――95%が口コミ! 3年間4000件の実績

保険会社出身コンサルタント
だから正確で安心

あなたの家を守る、

正しい火災保険申請をサポートします。

INTRODUCTION

初めに伝えたい、尾前の火災保険申請の考え方

01

火災保険の約款を熟知した上で申請サポートします。

火災保険の約款を把握している申請サポート会社はほぼありませんが、正しい申請をする上で約款の理解はマストだと私たちは考えます。弊社がサポートした申請書類は保険会社から最高ランクの評価を得ている理由がここにあります。
火災保険申請サポート サービス詳細

02

損害保険登録鑑定人試験に合格したものが調査に当たります。

               
火災保険申請のための調査に資格が必要ないため、火災保険の知識を持たない人が調査にあたることが殆どです。ご自宅の状況を正しく調査するためには火災保険を熟知すべきです。弊社は損害保険登録鑑定人試験に合格したものが調査を行います。
コンサルタント紹介

03

調査結果をお客様に詳細に説明させていただきます。

“とにかくお金が下りればいい”という考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、現在の状況を把握することはご自宅の寿命を延ばすことにも繋がります。保険会社からも最高ランクと評される調査報告書を元にしっかりと説明させていただきます。
火災保険申請サポート実績

ご依頼いただいたお客様からの声

CASE

火災保険申請できるケースとできないケース

CASE 01

屋根の傷み

凍害により屋根材の劣化は

経年劣化と判断され、

審査が通りません。

火災保険申請が

通るケース

屋根にめくれ、ずれ、
割れが生じている

通らないケース

凍害などで屋根材が
劣化して欠けている

CASE 02

雨樋の傷み

雨樋が変形していても

金具の変形が見られない場合

熱変形であり経年劣化のため

審査が通りません。

火災保険申請が

通るケース

雨樋の破損により
勾配が取れなくなっている

通らないケース

雨樋が変形しているが
金具の変形が見られず勾配が取れている

CASE 03

コーキングの劣化

コーキングが痩せているのは、

ただの劣化と見なされ

審査が通りません。

火災保険申請が

通るケース

コーキングの劣化はあるが強風など
別の原因で壁材などが剥がれている

通らないケース

コーキングが痩せて
ヒビが入っている

闇雲に申請してしまうと保険会社の印象が悪く審査も通りづらくなるため正しい知識をもとに申請をすることが大事です。

SUPPORT

サポート実績

SUPPORT 01

給付金額:210万円

申請箇所:屋根・外壁・雨樋

非常に信頼できると感じ

知り合いを何人も

紹介しています。

SUPPORT 02

給付金額:450万円

申請箇所:屋上、網戸、照明など

正直こんなに保険金が

おりると思わなかったため

びっくりしました。

サポート実績

MESSAGE

代表メッセージ
安心で確実な火災保険申請サポートを実現したい。

この度は当社「尾前損害調査オフィス株式会社」のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 当社は皆様の事業運営の下支えとなる保険の、有効活用提案から実際に申請をされるまでのお手伝いを行っています。
保険は有事の際の心強い味方ですが、正しく理解し活用を行わなければ、その恩恵にあずかることはなかなか難しいものでもあります。
当社は元損害保険会社の社員で構成しており、特に火災保険に精通しております。皆様がご加入されている火災保険の補償内容を最大限に活用し、さらなる事業の発展やご家庭の発展と、そして安心を生み出すプロフェッショナル集団なのです。
皆様の事業運営の安心につながるご提案を行いますので、どうぞお気軽にご相談ください。

尾前のインタビュー記事